2012.07.02

気づけば今年も半分が過ぎて、それは例年にも増してあっという間だったように感じる。
今日、仕事で久しぶりに会ったデザイナーさんの子供は聞けばLinより5ヶ月早いだけの同学年だった。その人に子供ができたことを聞いたときの私は、結婚や、ましてや出産なんて自分とは遠くかけ離れた異次元のことのように思っていたのに・・・。

5ヶ月になったLinにもう生まれたときの面影はなく、小さくて壊れてしまいそうにふにゃふにゃだった頭もからだも手も脚も、ひとまわりもふたまわりも大きくたくましくなって、目を凝らして観察すれば細胞分裂すら見えるのではないかと思えるほどの驚異的なスピードで成長を遂げている。

そして私はときどき、Linが独り立ちする日を想像してはちょっぴり寂しくなってみたりするのだww

Leave a Comment